撮影ぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

放置プレイ

してすいませんでした…


このところ、ロクに撮影してませんでした…(ということにしときますw






ま、んな訳で7月下旬~一昨日の撮影を一部をだしときます。



26日
前日神保原入りして、車で現○


最近の天気予報はやる気があるのか。さっぱ。

晴れ予報なのにドン曇り とか 曇り予報なのにバリ晴れのパターンばっかで今回は後者のほう。



3時半を過ぎた頃。日の出まであと1時間とちょっと。
少しずつ東の空が明るくなり始め、予想通り予報外れ、晴れ。



ただ、薄い雲がとれず本番通過時は…

IMG_2579.jpg
なんか微妙に…

某氏が居たお陰でポジはSSが1000で切れる絞りが出せました。


もし自分だけだったら… 1/500 F2.8



単焦点レンズって使えるわ~と改めて思った日でした。
ファインダーも開放がF2.8とF1.8だとぜんぜん違う…苦笑

ただ5単ならまだしも、85単は中古も高いし、なかなか手が出せませんねぇ…





29日~31日
気分が良かったんで、晴れだと影ぐっさぐさ撃沈アングルである近場の有名アングルで37あけぼのをば。

まぁここは非Vなんで「略」




正午前、家を出てここから片道10時間の旅。

幹や特急乗り継いでもヨナヨナ到着なんで遠いもんですねw 北海道ってw



盛岡で後から来た某sと合流。

S白鳥に乗って、青函トンネル内は前面展望にへばりついて湿度100%世界を満喫して五稜郭で下車。



当初なら南千歳合流でそっから先に飛行機入りしている人のレンタに便乗する予定でしたが、諸般の事情で東室蘭合流にヘコ。



キハ283はホンマすごいですわ。

そこら辺の233とかじゃ絶対制限90や100だろってところを平気で130位でカット飛ばしますもん~



前面展望で「あ~こんなカーブこの速度で走ったら脱線しちゃうぜ」なんて思いながら東室蘭到着。




マルヨして露出無い中、はまなすやって、前夜までてっきり運転ないと思っていたカシペを北舟岡でやり、そのままトワイ、トセイも撮影。


おんなじ構図3枚出したってツマランので、ここはカシペだけ

IMG_2843.jpg
食堂車で飯食ってる人たち超裏山~w



んな訳で今回のメインディッシュ。「建築機材輸送復路(自衛隊)」

去年は電車組の仲間だったんで1発だけでしたが、今回は車なんで3発は楽勝~



1発目はガスって微妙なんで2発目から
IMG_2985.jpg
ここは有名なんで、15人くらい集まりました。

長万部停で抜いて、ラスト一発
IMG_3000.jpg
釜が糞過ぎてorz気味… 鬱


某氏1はこのまま飛行機で帰るんで、自分と某氏2は中ノ沢で突放。
駅前の激V民宿でマルヨ。

翌日トワイとトセイを駅センでやって道内撤収。

IMG_3025.jpg



帰りの北斗車内でDD重連とすれ違って若干発狂気味でしたが、前ソが昨日の機材輸送の糞釜だったんでスルー。

去年原色頭でやったからいいもんね~(ただの負け惜しみ)



(帰ってから、このすれ違った4091列車が機関車の送り込み等で重連になる指定列車って事に気づいた 笑)



でも、この失敗が本州内で成功へと移り変わる…


函館で朝食兼昼食(笑)を買い込み、白鳥に乗車。



木古内で白鳥待避のため、止まっていたのがなんとなっくさま重連代走きたーww




急遽蟹田で下車して、お立ち台的場所で迎え撃つ…

IMG_3085.jpg
「夏だねぇ~」を思わせる一枚になりました。

んでもここで4092列車。。。 と思い出すと、去年の今頃嫌な思い出がありました…涙



あー 思い出したくないし、書くのもイヤなんでryさせて頂きますw

聞きたいなら本人に聞いてくだせー笑



津軽海峡は首都圏とはケタ違いの風景でした。

IMG_3093.jpg
IMG_3116.jpg





んんんんんで急ぎ足で駅に戻り、青森まで普電。青森から白鳥、はやてと乗り継いで、大宮には日の入り前に到着して帰宅しましたとさ。





夏真っ盛りな8月になり、その2日目

東北南部で日曜だけ唯一赤べこ重連として残る「3089列車」をやりに北白川へ。

福島まで幹、そっから接続の松島行に乗り、現地到着。


ここでは85mmや100mm辺りでやるのが基本なんですが、望遠でやりたかったのでポジは焦点距離一杯一杯の200mmで迎え撃つ。

IMG_3193.jpg
うん、かっこいい。


いつ撮っても飽きない。飽きるワケない。





そのあと船岡で857をやるもマンダーラ撃沈だったんで、へっぽこアングルで92レとかとかを~

IMG_3251.jpg
不況になってからはいつも荷物すっからかんな92ですが、この日はそこそこの載り具合。

反対に目の前の駅で↑に追い越された3052列車は…



IMG_3271.jpg
すっからかんでしたw












というワケで長くてウザったい撮影日記にお付き合いして頂き、どもでしたm(_ _)m

また各地でお会いした方々、おつでした
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

6/12 ~上越線進出~

4月半ばから、ちょくちょくやってる高崎夜行の「朝練」。

夏至の前後は日の出時刻も変わらず、ようやく復活、みんなのヒーロー(!?w)37号機が12日上野着から復活!!更に梅雨時の貴重な晴れ予報だったので、上越線に進出。

夜な夜なEF60-19のホキ工臨が下って来るも、日の出前に通過してしまい撃沈…



しかし、快晴だ!!!!


目立った雲の姿もナシ!!!



そんな期待高まる中、日の出と同時に北陸が通過~  能登は露出無かったんでスルー

IMG_0222.jpg

そして日は上り、後は山陰との勝負。


津久田時点で若干の遅れとのこと。


「少しでもいいから遅れてくれ!!」


そう願った。



んがしかし…


IMG_0241.jpg
定時に通過してしまいました…鬱


この時期に山陰で終了って事は遅れない限りは無理ってことですね。

ポジは+1で500 F2.8で切りましたが、多分止まってないなぁ…苦笑



太陽光が線路にも届いた5:20頃、2090列車が通過

IMG_0264.jpg
+1で1000 F4ありました。

これくらいの晴れで、あけぼのは撮りたかったなぁ~


帰りがけに「素直に神保原~新町行きゃ良かった…」と呟きながら帰宅。



この時、神保原~新町には40人程撮影者が居たそうです。それは良いんですが、心無き馬鹿人間が麦畑を「かなり」踏んだそうで。

ったく、どんな神経してんだか…怒



自分には理解できません 笑





んまっ、念願の「上越線であけぼのが撮る」が達成されたんでヨシってことにしましょうw



37よ、次は神保原で待ってるからなーーーw
客レ | コメント:0 | トラックバック:0 |

新緑の中を

高崎三大夜行を撮影後、一行は一路方角を北に向け、「虹釜」ことEF81-95牽引の北斗星を撮影に向かった。

高速をただひたすらに走り続け、本番通過25分前には現地に着いた。




その時はまだ薄曇りで逆アンからこの時期限定の「水鏡」をやろうかも考えた。

しかし、徐々に天気は回復しつつある。



どんどん通過時間が迫っていく。




結局、定番アンからやることにした。


別にどうでもいいんですが 笑




1本前の電車で構図を合わせ、何とかデジも切れる準備が整った。



2ヶ月前に、今は無き1059を撮りに行った時とは背景が見違えるほど変わっていた。





そして、今日も定刻で「北斗星」は新緑の中を一瞬の間に走り去っていった………

IMG_7660.jpg
09/05/09 矢板~片岡
客レ | コメント:0 | トラックバック:0 |

5/16 ~原重~

前日、長野の某氏から急に連絡が。

「今日の3081に原色重連入りましたので、明日の3084は原色重連となりますが、こっち来ますか?」

とのこと。




正直迷った。天気は関東も長野も岐阜も曇りや雨と最悪の条件。

でも、関東に居残りしてたってなんも撮るモンないし、どうしようか。




とりあえず、その日はMVが閉まるギリギリの時間に駅に飛び込んでSあずさの指定を叩いておいた。

最後の窓側席を確保 笑




その後、いろいろダラダラしてたら2時3時と時間が過ぎてしまい、「寝たら絶対ぬぼしますw」的な時間になってしまいましたが、とりあえず2時間ちょい仮眠。

6時のアラームと同時になんとか起床。



外を見るとドン曇り。

ISO400でギリギリの露出のようだ。



ここで迷う。




・行くのをやめる

・ポジ切れないのを覚悟で特急に乗り込む


さぁどちらにしよう。


ここで、もし行かなかったら… という事を考えた。


「後日その日の写真見てめちゃめちゃVでショックを受ける」
「撮れる機会がないままペア解消」
等々…


結局出発10分前まで迷って某氏に「行く」のメールを送った。



最寄り駅のリミット電に乗車し、一路塩尻へ。



外の景色を見たり、ふらっと寝てしまったりしてたら甲府に到着。

ここで一気に乗客は下車。



外はなんとも言えない天気

なんか太陽がさしているような、さしていないような。。。



バックからカメラとレンズを取り出し、露出を計ってみる。


ISO200 1/800 F2.8


あるかないか。



うわ… 非常に難しい露出。。。




そうして9:30に塩尻に到着。某氏の乗る車も程なく到着。



そんな訳でロケハンしながら結局いつもの追っかけプランの場所に到着。


なんとか200で切れる露出だった。良かった!!



程なくしてブロア音鳴り響く中、通過。

オール緑タキだ

IMG_8019.jpg
3084列車 日出塩~贄川

そして即撤収して、木曽路を南下。

途中でコイツを抜かし、定番伊奈川へ。


案外雲が明るい雲で、センニッパ位の露出は稼げた 笑

先客の下にゲバ構え、ゆっくりと通過。

IMG_8041.jpg
3084列車 須原~大桑
このバックの山とそれにかかる霧が更に味わい深くしてくれる。


このあとの停車駅(どこか忘れた)2分停をなんとか抜き、正面ドカンの撮影地には踏切が鳴った直後に到着。

広角のレンズ放り投げて望遠にかえた直後、ゆっくりとやってくる

IMG_8051.jpg
3084列車 野尻~十二兼

もうカッコいいの一言に尽きる


次の撮影地に向かうが、かなり早着したそうで、撃沈。



最後の撮影地、車の乗組員全員(といっても2人だけですがw)がここだけは絶対にやりたいと声を合わせた定番アンへ。

パニっていることを予想したが、なんと1人しか居なく、自分の好きなアングルにゲバを置け、みほじゃを見ながらファインダーを覗いているとこれまたゆっくりやってきた。


IMG_8061.jpg
3084列車 落合川~中津川

もう満足、満足。




結局、案外露出ありました。

まぁデジのレンズは暗いヤツばっかなんですが、ポジはずっと200のフィルムを入れたままで大丈夫だった。




このあと食事をとり、休日1000円高速で北上し、イラン釜牽引のナイトビュー更科と工臨をバルブして最終あずさで帰京いたしましたと。

なんかあずさの先行電が鹿と「衝突」(笑)した影響で30分遅れて、自宅に着いたのは日付回る寸前でしたが、まぁ許しましょうw






いつもの長野の某氏、小雨降りしきる中大変お疲れ様でした。

また来週宜しくお願いします~♪






この重連、塩尻機関区があった頃の2459列車の20+22の原色重連を撮った時と同じ感覚がして、少し懐かしい思いがした。
直流 | コメント:0 | トラックバック:0 |

583。

IMG_7140.jpg

先日撮ったんですが、走行を撮ったのは相当久々。
「きたぐに」は、ありゃ西の持ち物だし、国鉄色じゃないんで除外w

この前の記録は、T18のえちごを大宮で待っている時についでに来たのがその前の撮影だったような。。。。




TDR臨なんて、もともと興味ないし。。。

なんて思ってたら偶然青森に居る時に、最後の〆として来るとの事。


帰りの特急に乗る関係上、あまり青森駅から遠いとこでは撮影できない。




車を走っていたら偶然、いい感じに撮れそうなところを発見。



カメラのバッテリーも露出も限界。笑



「上り接近」の無線が鳴り響き、暫くしてヘッドライトが見え、日が山影に落ちる寸前、微かな日を浴びながらやってきた。





583も案外カッコいいじゃないか……
電車 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。