撮影ぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ED75-1028 ~第一章~

昨年の10月、仙台DCが始まった頃「センニッパ」等の愛称で親しまれる ED75-1028 にちょっとした変化が現れた。

10/4、輸送障害の影響で約4時間の遅れをもって運転された3089列車。この列車の前ソ機として1028はやってきた。

4087列車スジで北白川のS字にやってきた3089列車であるが、後ろのコキが3050列車のコキを被ってしまった……

_MG_7870
この時はまさか、翌日にとんでもない変化が起こるとは予想しなかった。



そして、その夜。ふと仙貨によると目の前に機関区のライトで渋く照らされた1028が。

_MG_7906.jpg
どうやら無動力札がささって隣の金と連結されていたので、翌日に催される宮城野公開で展示されるようだ。


まぁ、翌日はED75率いる旧客やらを撮影予定だったので、そんなのに行く暇は一切ない。


=翌日=

車で旧客を追っかけてる際、一通のメールが届き、一同発狂する 笑


なんと、お召し機塗装になっているというのだ。




しかもピカピカに磨かれているとの事。





夕方、「1028が居るかも知れない」という密かな期待を持ちつつ、宮城野に向かうと……


_MG_8130.jpg
居ました居ましたw


もうみんなで撮影会♪



さらに記念撮影もして、1028と金の重単は自らの寝床へ向かっていった……




翌々日、自分は仙台に居た 笑



だって、1028が早速小牛田便の貨物に入っているというんですものw



_MG_8214.jpg
吉田川の鉄橋を軽い汽笛をならしつつ、軽快に走っていった……

この97列車に入る釜がおいしいヤツだと結構有り難い。

なぜなら、直ぐに折り返しの1650列車として上ってくるからだ。


さっきの逆アンで……
_MG_8277.jpg
もう1発。

しかし、お召し塗装後の初運用でさっそく連結器の銀挿しが剥がれていたのは少々残念だった。

まぁ、仕方ない事ではありますが。



この日はS回や3058列車にテッピーHM付の金12が充当したり、3052列車に1034と最近廃回された1013の重連コンビが来るなどおいしい一日であった。





つづく
スポンサーサイト
[仙貨] | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。