撮影ぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最後の黒磯口運用 3082~3089列車

去年までは定期として「3074列車~3089列車」の黒磯運用が辛うじて存在しており、時々代走で「3052列車~1日黒磯留置~4081列車」というのもあり、実質2往復は残っていた。しかし今改正で消滅… と思われたが、変運用として土曜2072~土曜ヨ3082~日曜4087(7月より3089)が残ってくれた。ただ毎週1回のチャンスな訳だが…苦笑
今年前半の4087は黒磯10時代発車。更に郡タで長停をして仙台には14時代到着。と下り列車の撮影ではあまり宜しく無い時間帯を走るもんだから困ったもんだった。

しかし「ナナゴーの日」と言われている7月5日より変A5運用の下り列車が4087から3089に変わり、全区間順光で撮影と来たもんだからもう最高だ。
襟に白帯が入っているものの75は75。65や64の原色からかけ離れた真っ白白の更新塗装よりも何故かしっくりくるのだ。(白更新(パンダ)は……でしたが 笑)


先月までは雷鳥に浮気していて、2ヶ月前の赤重連以来本線に行ってなかった。
「これはマズイ」という事で先週から交流鉄復帰。先週は貝田SでM型重連を仕留めた。
しっかし行ってみて改めて思ったんだが、手前の架線柱がどんなアングルでもどうしても入ってしまう。
速度を落とし峠をうねりながら来るのは最高なんだが、帰宅して画像を見てみると何か物足りない。




まぁそんなところで金曜夜、メールで「3089:1039+1004」のメールが入るとやる気の入り具合は変わる。
先週直前まで貝田にしようか船岡にしようか迷っていて前回は貝田を選んでしまった。

もみじ程ではないが、汚い茶色にならない程度に色づいているみたいなので船岡は自然に決定となる 笑


そして当日朝、久々の41Bで北上すると宇都宮辺りからガスってきて郡山付近では近くの家さえも見えない状態。
福島辺りから霧も取れて来たから良かった。

福島下車後は松島行きの721に揺られつつ船岡到着。

船岡は桜の時しか人気がないようで、同業はゼロ。
身内とともに好きなアングルにカメラを置く。


一本前の金太貨物はここ最近エラく時変してやって来る2076列車に半分被られた。

そしてその15分後。
「下り接近」の無線が響き、2つの釜が目の前を通り過ぎていった。
IMG_8051-2.jpg
思わずガッツポーズをしてしまった 笑


その後午後の9563列車まで間が空いたので仙石線の103系の撮影でもして暇つぶしをしてみた。笑

で、午後の9563列車。
こちらは郡山正午発車なんで面には光が来ない。下手すると撮影地によっては側面の光も当たらずド逆光となってしまう。

この日は3089列車を撮った直後に9563列車編成情報が来てチ、チキ混結7車とのこと。
ここ最近の荷物ではかなりいい感じ。


側面に綺麗に光が当たるであろう、北白川で下車する。
先行の721のラビットで編成の載り具合を確認して迎え撃つ
IMG_8104.jpg

直前に変な雲に太陽が隠れてしまい、ピンチになったが案外余裕で抜けてくれた。



続行の普電でコイツを追い抜きもう1発撮影して、臨時のMやまびこで帰京した。




関東ではワム回送、1118シテンなどネタありの1日だったようだが、ワム回送は更新釜牽引って分かっていたし、クマギョウなんて面トップになるのは目に見えていた。

未だに1118シテン(上りは大好きな2エンド頭!!笑)を捨てたのも後悔していない。








やはり重連は先週もそうだがしびれますな。
さぁ来週はドコで迎え撃とうか。。。
スポンサーサイト
[仙貨] | コメント:0 | トラックバック:0 |

3/24

甲子園臨があるとの事なので、始発の41Bにて北上。


愛宕で降り、第二根廻に到着。

大した釜は来ないものの、めずらしく先客が居ました。



三脚の立てる暇も無く、すぐに3081列車が登場

IMG_4573.jpg


そして普電とみのりを挟み、97列車。
改正で10分ほど遅くなり、登場。

IMG_4599.jpg
相変わらずコンテナ満載。 ちゃっかり最若番であったり。。笑

寒い中ずっと待機。30分程で2079列車通過。

IMG_4614.jpg
1020、最近よく遭遇する釜だ。


さらに30分。93列車が登場。
IMG_4627.jpg
改正より泉でバカ停するんで、仙台には以前より5時間も遅く来ます。


この日は1020、1021と連番で来ました。



そんで後ろから97列車の返しである、1650列車が来るんで、正面ドカンでアングルをあわせ。。。
IMG_4648.jpg
ゆっくりと通過して行きました。
こいつも改正で若干遅くなりました。


電で品井沼へ。RMに載った陸橋にて92列車と、甲子園臨こと9112列車

IMG_4659.jpg
予想通り1039で登場♪  ただ面に光が…笑

この間1656列車が1034だったらしいですが、仙台駅で飯食ってたので撮影できずorz
山王で入換してたのを見て気づきました…苦笑


本番は……
IMG_4677.jpg
残念ながら曇りでしたが、記録程度ってことでw


10分続行の電で南下し、幹線に乗車。

途中の那須塩原で下車して、黒磯で待機。。


知り合いと喋ってたら奥からヘッドライトが見え、登場。

75はポジしか撮ってないんで省略。




759を切り離し、いよいよ来ました、来ましたww
IMG_4689.jpg
予定通り、1118牽引♪

掲示板の単回見たまま情報で確信しました。



やっぱちょっとピカピカすぎますよね 笑



余計なところを塗装・検査し、壊して出場させる「どさき(土崎)クオリティー」発揮です 爆





そんでもって追っかけで大宮
IMG_4708.jpg




お会いした皆さま、お疲れ様でした。
[仙貨] | コメント:0 | トラックバック:0 |

ED75-1028 ~第二章~

さぁ、1028の話に戻りまして。。。


昨年10/26、知り合いが「一緒に仙台に来ないか」と誘われたので急遽新幹線で。。。

すると、色んな方が行くと騒ぎはじめて結局レンタカーまで出してもらえるとの事。


某氏、いつもどうもです===



とまぁ、話はこの辺までにしといて。。。


日中は92列車@1034とか工臨とかやって、最後に工臨の返しと9565列車、1655列車をやりに東仙台の陸橋へ……


そして、1655列車東仙台(信)発車。

ビデオを回す。


遠くから見えたのは側面にロゴがある釜… そう、1028だ(こんな特集してるんで、逆に1039とか言ったらおかしいですよね 笑)


_MG_9101.jpg
皆発狂の中、帰りの幹線車内も盛り上がり帰宅。


んで、暫く1028とは会わず、年が明ける。


1/12
前日の1552列車に運用通り1028が入ったとのことなのでいつものやまびこ41号で一路仙台へ。。。



いつも思うんですが、やはり山王に1081列車の釜が留置してあると安心しますよね 笑


で、某所にて寒い中待機。


通過10分ほど前から急に雪が降り、7分先行のみのりは雪降りつつ定通。



下の被りつきアングルにも同業の姿は無く、独り占めで1028をゲットw
しかも、雪の中で。

IMG_0708.jpg
さすが東北地方だw という雰囲気があるんですが、皆さん寒いとなかなか出撃しないのでしょうかね……笑


この日は1080列車代走に1039が入るという結構ウマーな1日でした。

しかし、2082列車の時間には昼間まで降った雪が見事解け、綺麗な夕陽が見られました。



最後に1028を見たのは2/11

この日もいつもの如く、一人で仙台に降り立ち、第二根廻踏切に到着。


直ぐに同業さんが登場。


最終的に5人ほどになり、仙台としては結構フィーバーしてました。


この日の1081列車は予定なら遭遇頻度がめっっっっっちゃ高い1027。

しかし、山王には1034が。



車内で「5分続行でネタ釜頂ける♪」と浮かれていましたが、なんとS字カーブから現れたのは単機orzorz

冬場だから祝日も財源付くと思ったんですがねーー涙



しかし、続行97列車は荷物の中身が紙。

コキ50000形式でコンテナ積載率は100%


来ましたよーーーー
IMG_2477
自分はいつもここではデジ換算85mmアングルで切っているんですが、135mmアングルの写真も結構よさそうなので、次回撮影できる機会があったら135mmで撮影したいと思います。


ただ、ポジは左の架線柱がちょいと写ってしまいちょっと微妙だったんですよね……

EOS7の視野率って未だに慣れません。。。


EOS5とかに買い換えようかな と最近思っていたりします。



さてさて本題に戻りまして、根廻でやったあと、3053列車まで滞在し、返しの1650列車は山王発車(通称:へっぽこアングル)でやろうと考える。



山王到着したら、20分ほどで通過してしまう為に急ぎ足で撮影地向かう。


先に居たおっさんが訳分からない所に構えていて望遠でやることに……




ホント、最近の「一部の」おっさん鉄はホント馬鹿としか言い様がありません。


折角の1028が望遠で撮ったら台無しだろっつうのw



地元だか遠征だか知りませんが、地元なら尚更。遠征なら事前にアングルの確認くらいしろと。



IMG_2494
はい。1028なのかなんだか分かりません。
1028の一番の特徴であるロゴが圧縮されすぎていますので終了。お恥ずかしい写真で申し訳ございません 笑

ちなみに、定点はここから5メートル程前に行った所です。





とりあえず、お召しっぽい塗装になってからの1028をズラーって陳列してみました。



次回からは撮影記録ばっか書きますよーw

時々特集組むかもしれませんがね。
[仙貨] | コメント:0 | トラックバック:0 |

ED75-1028 ~第一章~

昨年の10月、仙台DCが始まった頃「センニッパ」等の愛称で親しまれる ED75-1028 にちょっとした変化が現れた。

10/4、輸送障害の影響で約4時間の遅れをもって運転された3089列車。この列車の前ソ機として1028はやってきた。

4087列車スジで北白川のS字にやってきた3089列車であるが、後ろのコキが3050列車のコキを被ってしまった……

_MG_7870
この時はまさか、翌日にとんでもない変化が起こるとは予想しなかった。



そして、その夜。ふと仙貨によると目の前に機関区のライトで渋く照らされた1028が。

_MG_7906.jpg
どうやら無動力札がささって隣の金と連結されていたので、翌日に催される宮城野公開で展示されるようだ。


まぁ、翌日はED75率いる旧客やらを撮影予定だったので、そんなのに行く暇は一切ない。


=翌日=

車で旧客を追っかけてる際、一通のメールが届き、一同発狂する 笑


なんと、お召し機塗装になっているというのだ。




しかもピカピカに磨かれているとの事。





夕方、「1028が居るかも知れない」という密かな期待を持ちつつ、宮城野に向かうと……


_MG_8130.jpg
居ました居ましたw


もうみんなで撮影会♪



さらに記念撮影もして、1028と金の重単は自らの寝床へ向かっていった……




翌々日、自分は仙台に居た 笑



だって、1028が早速小牛田便の貨物に入っているというんですものw



_MG_8214.jpg
吉田川の鉄橋を軽い汽笛をならしつつ、軽快に走っていった……

この97列車に入る釜がおいしいヤツだと結構有り難い。

なぜなら、直ぐに折り返しの1650列車として上ってくるからだ。


さっきの逆アンで……
_MG_8277.jpg
もう1発。

しかし、お召し塗装後の初運用でさっそく連結器の銀挿しが剥がれていたのは少々残念だった。

まぁ、仕方ない事ではありますが。



この日はS回や3058列車にテッピーHM付の金12が充当したり、3052列車に1034と最近廃回された1013の重連コンビが来るなどおいしい一日であった。





つづく
[仙貨] | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。